北海道全国大会ウィッシュリスト

2011.07.28 Thursday

 ちょっと気の早いハナシなんですが、来月の最終週あたりから一週間ちょいほどお暇をいただきまして、Qの全国大会に出かけてきます

熱心なご愛読者さまはご承知のとおり、家内は北海道が実家でして通常ですと年に一度お正月に里帰りをさせていただいておりまして、雪に閉ざされた北の大地しかここ数年踏みしめておりません
結婚して最初の年でしたっけね、6月に一週間ほど行ったことがあるんですが、そりゃ爽やかで冬もいいけど夏もサイコーだなこりゃ♪と思ったのを思い出します

で、全国大会

Qの全国大会ってなに?とおっしゃるQ関係者以外の方のために簡単にご説明させていただきますと、年に一度全国に散らばる加盟店が一同に介し、親和と誠実というスローガンのもと懇親を深めるという機会(わかりづらい?)なんです

毎年日本のどこかで開催されるんですが、この全国大会に参加するのは何年ぶりでしょうね?
倅が生まれる前の年ですから、少なくとも4年以上は経ってます
たしか仙台大会が最後だった記憶があります

残念ながらその後、大会と競技会が分離開催される事となり、すっかりモチベーションを失ったボクはその両方とも参加を見合わせるようになったのですが、今年に限っちゃ状況が違います
帰省と全国大会参加と夏の北海道満喫!一挙両得どころか三方得!(ちなみに三方六という銘菓が。。(涎) )

いろいろあるけど心はヒトツさ

2011.07.20 Wednesday

先日、Qの支部総会とセミナーが開催されたのはご承知のとおりです

いやはや本当に疲れました

内なる外

2011.07.13 Wednesday

 明日14日は一日出張にて店頭では不在となります
大変ご迷惑をおかけしますがご理解のほど宜しくお願いいたしますm(__)m

あ、お見せは通常通り営業しておりますので、こっちはボク以上に宜しくお願いいたします♪


で、今回の出張ですが久々にQの事業でして、年に一度の支部総会と支部セミナーとなります

昨年は初めてセミナーと総会が同時開催ということと、コンテンツの弱い昨今のセミナーにねじ込むように分科会がセッティングされる等で例年に無くしっちゃかめっちゃか運営を強いられ、各所との調整や会場との折衝とうで大あらわさせられたのを思い出します(汗)

今年はそんな苦労がなく、あれ?(o゚ェ゚o) と思ってたら年度替り
設営の現場にいないと、時間の経つのって意外なくらい早く感じるもんです

そうか、総務お払い箱になってもう一年経つんだ。。と(歓)

北軍

2011.04.22 Friday

ウチがかろうじて属しておりますQネタを久々にちょこっと

なんていうか、ちょこっと思うところありまして


毎年Qは全国大会というものを開催しております
一昔前は会員間の懇親の場であり、各支部の各セクションの委員さんのセッションの場であり、ジャパンカップや花キューピットグランプリに代表される競技会の本選の場であり、普段店ではヨレヨレのオッサンが年に一度この日ばかりは。。!と誰もがトラボルタになる機会でありました

この「・・した」というのは、数年前よりなぜか競技部門が切り離され、参加モチベーションのほとんどがその部分であったことから競技抜きの全国大会はここ数年、それまでの半分はおろか五分の一(もっとか?)にまで参加者が落ち込んでいます

当のボクも分離開催以来、迷走お上のやり口に反目しているのもあるんですが、両方とも参加を見送っていました

しかし! 今年は違う

今年の開催地はwakaいhanabitoが集う北の大地北海道!

そう、なんつっても気候がこの時期爽やか ♪( ̄ー ̄)v
そして家内の実家帰省の千載一遇のチャンス
大手を振って店を空ける最高のチャンス
行かない手はありません ※但し各種会議に出席する気はない 絶対出ない

北海道開催を知って以来、これまでコツコツ家計をやりくりし、旅費を工面しようと頑張ってきたのですが、先だっての大震災がここにも影響を及ぼしました。。

詳細についてはあえて門外漢のボクが口にすべきではないと判断し噤みますが、紆余曲折を経つつも先日正式に北海道開催にGOサインが出た模様です


そんな折、日頃お世話になっている先輩から「行く?」と連絡がありました
どうやら震災で未だ不自由を強いられてらっしゃる方々が数多くいらっしゃる中、そうした宴(があるとは決まったワケでもありませんが、絶対あります(・∀・)ニヤニヤ)に身を投じるのはどうであろうか?また、参加者が少なく知った顔も少ないのではモチベーションも下がってしまう。。といった内容

関西随一の剛腕でならす先輩にしては珍しく及び腰だなぁと思い、メールではなく直電にてお返事しました


大手を振って、堂々とボクは家族を引き連れて参加しますっ  と 


こういうご時世だから

こういう時だからこそ

とかく不安定要素が強い現在の日本社会ですが、地震に負けなかった地元(0コード)実行委員さん諸兄の開催する全国大会を見てみたい
議論に議論を重ねた上に成立した大切な機会を、こういうタイミングだからこそ体感しておきたい
そう思うからです

そしてなにより目標もハッキリしています

札幌でも指折りのお洒落さが自慢(らしい)waka社長の店を見学したい
新装なった西区の食いしん坊兄さんの花よりむしろ野菜が気になってしかたない
道北の福山Mの呼び声の高い静かなるカリスマ支部長のお店をぜひ見学したい
夏場のバラのカリスマが住まう当麻を絶対にこの目で確かめたい
その他本当にいろんな目的に満ち満ちています


家族全員つれて。。となるとさすがに費用はかかります
ですが、お金で買えないものを拾いに行くには本当に最高の機会
多少の無理は承知の上でもありますが、プライスレスな旅になるか否かはQがどーのこーのなんて関係ありません
ボク次第です


Σ(゜◇゜;) ゲッ くにくにが行くんだったらオレやめよーかな〜  

。。。( ̄□ ̄;)


そんな人がいたとしても、ボクは行きます(ノд-。)


楽しみでしかたない

ジャパンカップ東海ブロック予選2011 その弐

2011.04.13 Wednesday

 前記事のつづきです


FDでもFDP関係者でもなーんでもない、ただのお手伝いさんが見たままに感じた雑記ですんで予めお含みおきいただき先へ進んでおくんなませ


朝8:30に集合ということで、先日開通した名二環経由で名古屋高速にて会場へ向かいました
これがまーアホほど早い!便利!(ネクスコの回し者ではありません)
一昔前までは、緑区(ボクの住まい)に高速道路が走る事も地下鉄が走る事もまったく想像すらできませんでしたが、40年以上も生きてると想像外の事が現実になるという。。

閑話休題、
慣れた会場へ足を踏み入れた際、真っ先に感じたのが 「こんなに狭かったっけ?(´・д・`) 」 と

前回が静岡での開催だったので、一年置いての当地開催となりましたが、ひょっとしたら例年同じような気分になったかもしれないし、でもそれ以上に今年は特に狭く感じました
狭い というか、窮屈 といった方が相応しいかもしれません

持ち込み作品は当然サイズ規定があるわけですから、展示スペースを面積計算すればある程度もうちょいゆとり(?)のある展示が可能だったんじゃないかな?と思います
ひとつの作品の世界観をじっくり見る という意味合いでは、アイランド方式はやっぱりどうも好きになれませんね
ただ、それを是正できるにしても予算がもっとかかっちゃうというジレンマも当然承知しておりますが。。

しかしそんな展示環境にあっても強い作品は強い
壁がないわけですから、自然と作品は四方見に耐えうるデザインを選手は勘案するわけですが、そのあたりの部分ですでに実力差がハッキリでていたようにも思えます
もっとも、自分の裏側(展示位置正面の背中)には他者の作品が座るわけですから、積極的に背中を見るような人は間違いなく同業者か選手か多少FDをたしなんでらっしゃる方か というコトにもなりますけどね
このことは審査員が作品の真正面のみに立ってジャッジされることはあまりない事からも伺えます


何点か一次パスした作品を撮影(つっても携帯カメラですが。。)してありますが、また札幌からツッコミ入れられちゃうので予選全日程が終了するまでお預けということで(笑)





ちなみに一位は左のこのパツ金にいちゃんでした
よーし、キミは今日からB組の八°金先生と呼ぶことにしよう!

特別に内緒で彼の作品だけ先行してポロ。。と
続きを読む >>