話す力と聞く力

2013.06.06 Thursday

 

不定期開催ではありますが、ボクは大先輩のご厚意に甘えながら小売商の勉強会に参加させていただいてます

そのことについて、意外とまわりから「(そういった事に参加される事自体が)意外だ。。」とか「マジで?」といった事を言われます(苦笑)

唯我独尊を決め込んでるワケでもないんですが、どうもそういった意見をきくと、周りからは自分ってそういう風に映ってるんだな と思うと日頃の自分の立ち振る舞いであるとか言動だとかをちょっと真剣に顧みて修正すべき点は速やかに是正せにゃならん。。と自省します

先日もその勉強会が開催され、お邪魔させていただきました
主宰されてる講師の先生はとってもものごしのやわらかい方ですが、発する言葉のやオピニオンのひとつひとつは強く、そして貫通力(心に響く度合い)・粘着力(心にとどまる度合い)が極めて高い

「ダメ」 「出来ない」 を禁忌しながら、なにを考え、どう実践していくべきか?を考える機会なんですが、毎回毎回よくも悪くも沢山の宿題をもって帰ります

ひらたく乱暴に言ってしまうと、小売商のスキルアップという側面もあるわけですが、今回の勉強会には地元花き生産者さんが大挙して参加されました
実はこのこと自体、大変画期的なことでもあります
多くを書くとまた冗長になってしまうので控えますが(笑)、これまたかなり乱暴に見出しだけでまとめると『生きた情報交換の意味とは?』という部分で、結果的に多少ではありましたが当該者同士の意見交換がなされました

なぜ『多少』だったのか?という部分は、あ〜〜やっぱりそうなのね。。と思わされる事も確認でき、またなにか違う機会を必ず設けて、願わくばさらにその場に市場・仲卸関係者にも参集いただいてさらに密にやり取りができる というのが理想だったと思いました

この場合の理想は、夢や絵空事ではけしてないと思います
ただし、共有すべき理念(考え方の道筋として)がしっかり保全されていないと、機会そのものが開催されても徒労となってしまう事も明白
「アンタはどうなの?」なんていちいち聞いて回るのもなにか違う気がする
『多少』で終わってしまったかもしれないけど、おおきな入口に足並みそろえて立てた という事実にまずは意義を認めたいと今は思っています


そんなやり取りの中で、ボクはまた悪い癖をだしてしまいました

自己分析すると、おそらく自分で言ってることはけして間違っちゃいない
でも、発する言葉と腹の中で思ってる事とに整合性が取れているか?という部分では到底かけ離れた発言だ と自分を断ずるを得ない と、帰りの道中もんのすごい自己嫌悪に苛まれながら自省しました
これではいくら口角泡を飛ばして言葉や意見を投げても、相手の心には響かないしとどまらない
自分の発する言葉に思慮を欠いていたのも原因のヒトツだと思うし、話す言葉すべてにそうした性格が含まれるならもっといいわけですがそりゃちょっと無理(汗)
でも、半分ないし、せめて三分の一でも伝わり切るような結果がないと、とても不安になってしまう
そう、不安なんです(苦笑)


サッカーJリーグ名古屋の監督であるストイコビッチが現役選手時代に、感情を抑制できずにイエローカードレッドカードを頻繁にくらって、ファンや監督から苦言を呈された際に「この歳になって自分の性分を正すのは難しい でも努力したいと願っている。」とコメントしてたのを妙に思いだしました

自分の商売には引退やゴールみたいなものは多分ない

引退があるとするなら、廃業するなり、強制的にリタイアした時の事を指すだろう

せめてそのタイミング訪れた時に、我を振り返り「自分はこんな人間だったけど、こういう事も成し遂げた」と思える人になりたいと願っています

難しいけどね(笑)
やりがいはあるだろうし、変わっていく自分を楽しみたいという希望もあります

切り花巡礼

2013.04.14 Sunday

 前回の続きです

結論から言うと、本当に無理してでも行った甲斐がありました
いや、正直に打ち明けるとちょっとなめてたかもしれない。。(反省)
時間の読み方ももちろんですが、ちょっと考えられないくらいの展示数
これ、もうすでに入場料取れちゃうくらいなんじゃないの?って思っちゃうくらいです



お昼過ぎの到着となったので、残念ながらセリの様子は拝見できませんでしたが、なんていうか。。広い(笑)
人がいない分、よけいにそう映るのかもしれませんが座席数は400席あるそうで、レーン数は7レーンあります
ボク、3つまでが限界です(笑)(笑)

そうそう、今回お邪魔するにあたって買参人でもない自分が観覧できるのかどうかってのが不安になり、前日市場側へ直接お問い合わせしたところ「花き業界関係者の方なら受付で記帳もしくはお名刺をいただければOKですよ」というお返事をいただきました

で、さっそうと受付を済ませ(名刺提出)、よーっし観るど〜〜〜〜〜〜〜(・∀・) と階段を上がろうとした時、市場の方が次々とご挨拶に。。
いや、ボクそんな大きい花屋でもないし有名なデザイナーでもないし。。(汗)
さらに大恐縮な事に今回の展示会のコンセプトや市場で取り扱っている品目に対しての説明や、産地さんの情報等を懇切丁寧にアテンドいただきました これがまた目からウロコというかなんていうか本当に貴重な情報を得たというだけでなく、いろんな意味で勉強させていただきました

それとボクが、それならばどうしても自分の目で見たい!と思った理由が他にもいくつかあります
単純に展示するだけでなく、観る者を飽きさせない仕掛けの数々
内容的には一般消費者の方がご覧になっても十二分に楽しめるものだったかもしれませんが、やはり業界関係者の方向けの展示内容・レイアウトである事は業界関係者であれば一目瞭然

セリ表日の真昼間ということもあり、さほどの賑わいはすでになかったんですが、かえってそれがボクにとっては好都合
こう見えてもけっこう人見知りなんですよ(苦笑)

閑話休題、
その仕掛けの一部のご紹介



画像はF社KGSさまからパクりました(・∀・)

というのも、ボクもそうとうシャッターを切ったんですが、興奮のあまりほとんどの画像が手ブレてて使い物にならなかったんです。。(泣)

で、画像はエントランスの階段を上がるとすぐに見える、リシアンサス(トルコキキョウ)の品種で【レイナホワイト】という白の八重咲きの品種の人気投票の模様です

生産者名はクローズドで、個体それぞれに番号がふられ、その前にポイントシートが置かれています
観覧した人は自分が気に入った個体のシートにシール(色は意味がないそうです)を貼り、それを評価とするという方式

世田谷市場のバラ研の人気投票の方式と同じくして、内容的にはボクが去年開催したshowkaenばら祭りのイヴピダービーのそれとほとんど一緒です
あぁ、やっぱり同じこと考える人って居てるんだ と思ったら思わず口元が緩みます(笑)

ひとつ勉強になったのが、このポイントシート
都合三日間開催期間があるわけですが、毎日取り換えるそうです
最初はたくさんシールが貼ってあると、後から見た人がその個体がいいんじゃないか?って思いこんじゃうのがよくないからなのかな?と思ったら理由はもっと別でした

たかだか三日間とはいえ、花は個体差こそありますが徐々に、或いはさっさと展開(開花)していきます
初日と最終日とでは、同じ品種とは到底思えないほどの差異が現れます
ただ、それについても個人の趣味趣向というものがあります
票が集まらなかった個体がダメという意味じゃなく、どの生産者のどのステージのものが人気があるか?という流れを探るというのは、産地さんにとっても市場にとっても我々小売商にとっても大変重要なデータとなります

これは完全にジーンときました

今年もばら祭りやります
もちろん、第二回イヴピダービーもやります
ぜひぜひ参考にさせていただこうと思います!(そう、「オレはパクる!!」と公言しているのでっす!(笑))





沖縄・えらぶコーナーです
もう完全に目がハートです(笑)
普通なら、これだけでもフェアができちゃう ちょっとギュウギュウ詰っぽい感じも否めませんでしたが、それこそこの区画だけ田中一村の世界のよう


枝・花木、レイナダービー、洋ラン、熱帯植物、輸入品と続き、さらに百合、マム、ダリアとこれでもか!どやさっどやさっの連続((( ;゚Д゚)))





圧倒されつつも、やはりメインはココでしょう






誰だ?「やっぱり。。(・∀・)ニヤニヤ」 とか言ったヤツ(笑)

そりゃアタシのアイデンティティですから


次回へ続く

なのにアナタは京都へいくの?

2013.04.13 Saturday

 ま、急っちゃ急だったんですが、急きょ京都へ急行いたしました
スケジュール的には、もうそれこそ急急だったんですが、急な気温の冷え込みできっと落ちるであろう気分をキュっと引き締めるためにも、【急】くらいがボクには似つかわしいのかもしれません

そんなワケで倅を幼稚園バスに乗せ、名二環→伊勢湾岸→東名阪→新名神→名神にて一路京都へ

ギリギリまで新幹線利用を迷ったんですが、たしかに新幹線そのものは50分もかからず名古屋京都間を結びますが、新幹線の駅までの時間や最終的に現地にたどり着くまでの時間を考えたらおそらく高速利用とさほど変わんない
いや、上述の経路だったら従来の名古屋高速→名神よりよっぽど早いはず と踏んで自走での経路を選択しました

ま〜〜〜〜〜〜〜〜〜、新名神めちゃめちゃ便利ですわ!!
早い! 滋賀近い!! ウチからだとおそらく30〜40分は確実に短縮してます
休憩なしで今回の行程だったらおそらく1時間ちょいで目的地までついちゃってたと思う
それくらい改めて京都近いわ〜と思いました
これが大阪となるとちょっとハードルは上がるんですわ(笑)

閑話休題、今回の目的地はコチラ



京都の花き市場の京都生花さんです
実際にお邪魔するのは実は今回が初めて

ていうか、花屋って意外と地元でない限り自分が仕入れている市場へ行ったり入ったりする機会ってそうはないんです 意外と狭い世界です

こちらの京都生花さんでは年に一度のこの時期に 京都生花花の大展覧会 京の花絵巻 というイベントを開催されてらっしゃいます
大展覧会とはいっても、一般の方は残念ながら入場はかないませんが、日ごろ京都生花さんと取引がない花き業界の方でも簡単な受付さえ済ませれば隅々まで観覧することができます

ボクはその日ごろは取引のない側の人間でして、いわゆる完全にアウェイ(笑)
ま、目的は多様にあったワケですが2000品種以上からなる切り花・切り枝葉、花木の祭典とあらば一度は見聞しておきたいとマニアの血がうずきます

というワケで今回ご同行いただいたのが、こちらは日ごろお世話になりっぱなしのF社のKGSさんと同じくF社のKYKさん
京都駅で待ち合わせ、いざ観覧でございます



次回に続く さすがに眠い。。

北海道全国大会ウィッシュリスト 4

2011.08.22 Monday

 忘れた頃になにやらはやってくる

そのなにやらって。。? なに??

いい事も悪い事もナニは何なワケでして、その時になってみなけりゃ分かんなかったり、後になってあーそうだったかぁと思ったり

ただでさえ最近はめっきり忘れっぽくもなってしまったというコトと、らしくない と揶揄されつつも一度くらい計画性とぶれない目的意識をもって旅をしたい という成長意欲でもって本シリーズも間が空きましたが第4弾となりました


ニセコでの各種所用については、半分公的な出張りとなりますんでそこはもう流れにまかせ。。という感じです
肝心要はその翌日から

訪札はほぼ2年ぶり 訪旭ともなると約四半世紀ぶりとなります

シリーズの前段でやれラーメンだのやれスウィ〜ツだのと書き立てましたが、本当の狙いはやはり店舗(生花店)見学と産地見学です

いきなりハナシがずれますが(汗)、ボクは本当に運がいいです
一年以上前から北海道大会が判明した時点で今回の北帰行は決定していたんですが、内容についてもいろいろと妄想を巡らせておりました

家内にもいつも注意されるんですが、北海道内の移動をなめちゃイカンらしい
いや、ボク自身も分かってるつもりなんですが、車での移動でも電車での移動でも本当に時間と費用がかかります
それでもどーしてもこれだけは果たしておきたい!という上記二項目なんですが、これがまた日頃お世話になりっぱなしの道北カリスマブロガー北大兄さんのご尽力を賜り、なんとか実現できそうです★(o゚∀`从'∀゚o)★

店舗見学はほぼ札幌市内(西区2軒・中央区1軒◆確定◆)、旭川1軒(◆鉄板◆)、産地はついに念願かなって夏場の聖地である当麻にお邪魔する予定です
御大とナニワ系イケメンへの訪問を予定

ホンとに今から楽しみです♪


さて、ついでの話になりますが、
今回の全国大会の懇親会にてカラオケ大会が催されます
実は不肖、支部代表として選抜されたんですが、先日相棒から連絡があり「ご参加いただけません」という旨を受けました
そりゃそーですわね 懇親会全体をカラオケだけで染め上げちゃうわけにもイカンでしょうから、出場者もそれなりに絞らざるをえませんでしょうし
というわけで残念ながらボクの美声をニセコの大地に響かせることは叶わなくなりましたが、代表選手の応援をしっかりしたいと思います(笑)

いよいよ明日出発!

しばらくお店を空けますが、スタッフがしっかりご対応いたしますのでなにとぞお引き立てのほどお願いいたしますm(__)m

急に減るもんだからオカシクなる

2011.07.26 Tuesday

 そろそろか?と思ってましたがイキナリそれは来ました

週明けの今日、市場にはバラの出荷量が先週の約三分の一くらいまで大激減(笑)

そりゃーねー、こうも暑かったり市場で値段がつきにくかったりするといつかドカンとくるだろうなぁとは思ってましたが、ここまでとも思いませんでした(汗)

6月の空梅雨が影響してか、おそらく多くの産地さんでは新芽が焦げちゃったという方もいらっしゃると思います
今回のは単純にお盆が近くなってきた事もあって、早めにお休みを取られる方がいらっしゃったりといった感じかもしれませんが、劣化した品質のものを出し続けて値段が暴落するくらいなら、いい商品を出荷するためにいっそ出荷を休んじゃおうとされてる方もいらっしゃるかもしれません

問題は前者の新芽焦がしちゃった組でして、新しい目がつくにはあと30日弱を要するとすると、それが着実に生育していったとして、新芽から出荷までが約40〜60日弱とすると?
秋の婚礼需要や敬老需要とかに間に合うか??といった心配を今からしております(汗)
それじゃなくとも今年は11月には開業50周年記念 特別バラ祭りが控えています
すでに数件の生産者さんには個別にご協力を打診していますが、天候には抗えませんもんねぇ。。(冷汗)

さてさて、
不定期で思い出した頃に記事化している東農園さんの圃場見学のレビューを画像が残ってる限りもう一席

おー。。 まだ引っ張るか? とか言わないでぇぇぇぇ ヽ(;´Д`)ノ
続きを読む >>