無事終了しました

2012.12.13 Thursday



 遅ればせながら。。ですが、今年のばら祭り無事に終了いたしました

今年はどういったワケか例年以上の人出となり、急きょ設営した屋外テラスが相当活躍してくれました
ま、中日は多少の雨に見舞われましたが、それでもお客さんが途切れたって感じはほとんどありません なんせ「あっ。。。」という間に三日間過ぎた感じ(汗)




過去記事にもありますとおり、今年は展示品種数こそ昨年より100品種以上落ちますが、それでも300品種以上の展示
このようじょうになって二回目という事もあり、だいぶ設営にも慣れてきた。。?感じもありますが、やはりイベントは生ものですね そうそう上手くは事は運びません(汗)
今年も昨年同様、遠く関西よりローズドクターK大先生にお手伝いいただいたおかげで、昨年よりはずっとスムーズに展示ができました♪ K先生、本当に毎年ありがとうございましたm(__)m

やみくもな品種展示は昨年までで一応打ち止め

今年からは、種苗各社の新品種の展示と、その年ごとのテーマ展示という二本立ての展示となりました
新品種については、ボクですら初めて見るものもたくさんありました
どこのなにがいいか? って、そりゃいろいろありますけど正直まだ整理中でございます(笑)


テーマ展示はかなり一般のお客様から反響をいただきました
バラの香り というと、ほとんどの方は芳香剤を想像されます
しかし、今回の展示でバラの香りは芳香剤チックなものばかりではない という事がかなり新鮮だったみたいです ちなみに香りゾーン(仮称)ではボクの背丈より高い位置にも花を配置したので、まるきりバラの香りのシャワーを浴びるような感覚になったと思います
ま、苦手な方には地獄だったかも(汗)




そして今年は三軒の産地さんが九州よりご参加いただきました
佐賀の勇、ファインローズさん
大分発全国区、メルヘンローズさん
そして知る人ぞ知るマニアック&釣りorバラ、石川バラ園さん

意外だったのが、「九州でもバラって作ってるの?」と聞かれるお客様の多かったこと((( ;゚Д゚)))
こっちからみると九州って南国ってイメージが強いですもんね
でも実はいずれの産地さんも日本海側 ということは、当地名古屋よりずーっとカラっとしてますし、メルヘンさんについては玖珠という山間の立地から、真冬には最低気温がマイナス10℃以下になるようなこともあるくらいです
それにしてもいずれの産地も相当個性が強い! 普段あまり入荷しないモノもたくさんあったので、常連のお客様も食い入るように眺めてらっしゃいました




角の上にある達磨さんはご同業TDKR−O様のお土産
ご夫妻+かわいらしいお嬢ちゃんと三人で遠路はるばるご来場いただきました

というのも彼には来年、関東甲信越エリア初上陸となるバラ祭りを開催していただくことが決定しております( ̄ー+ ̄) 今回はその下見もかねて。。ということでしたが。。?
一年かけて、し〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っかりお勉強いただく事にします(笑)


さて、そんなばら祭りでございましたが、今年はさらに下関会場が仲間入りしました
なんでまた下関なの??という疑問もありそうなんですが、

いーんです(笑) 下関で、い〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んですっ(川平風)

初回ということでしたが、大盛況だった模様
来年はもう一発ギアをあげていただきます

そして、来年はさらに先ほどご案内した関東甲信越某所とは別にもう一か所、北海道でも開催が決定いたしました(・∀・)

北海道は広いんでね、二か所開催を勘案してまして一か所は確定しておりますがもう一か所は今現在摂政ちう。。
関西はもうちょこっと後
九州・四国には残念ながらコネクションがほぼゼロなため、おそらく開催は見込めません。。(※白熊先輩という九州候補がいらっしゃいますが、下関と比較的至近距離である理由から、おそらく開催は無いかもなんです)
いずれにしろ、特別バージョンのばら祭りを開催するにしても、なかなか難しい問題もあることから拡大路線のロードマップはこんな感じで展開していきます

とりあえずは今やれていることにもっと磨きをかけること
今考えられる夢や理想を夢や理想で終わらせないこと これを産地+市場仲卸+小売+お客様で盛り上げていきたいと考えております
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL