2012年 印象に残った花 その8

2012.12.25 Tuesday

 番外編の続編です

今回は一目ぼれ一点と超期待デビュー直前品種を振り返ります


まず一個目



某●●●ー●●ーの某OK本くんの御婚礼のブーケを制作させていただいた際、ご提供いただいたバラの山の中に、一本だけ混じってたおそらく選抜にもかかっていないような試作品種(だと思う)

香りは残念ながらほぼ感じませんでしたが、ご覧くださいこの花形!!
数百本ある中にたった一本だけなんてことになると普通は見逃してしまいそうにもなっちゃうもんですが、この子だけは違った。。 
あきらかに、こっち見て!オーラが、

ぐいぐい

ぐいぐい

あ、ぐ い ぐ い  と発せられていました


ご提供品なんで使わないのは禁じ手ってもんですが、これはギャラである と勝手に割り切り(笑)、しばらく仕事場のパソコンの脇において眺めておりました
もうね、本当にカワイイです いや、美しい いや、美しいんだけどカワイイが正解かも

これ商品化されないかな〜〜 間違いなく売れると思うんだよね〜〜

よし!年が明けたら社長にお願いするとしましょう!(笑)



お次はコチラです



こちらも残念ながらまだ試験種です

当然のことながら、名前もまだありません

前出の子と違って、この子についてはすでに何回かモニタリングを重ねておりまして、この状態で入荷してから二週間ほど経過しています

今井ナーセリーのクロッシュ ド マリアージュやプリティブライドビアンコにもちょこっと似た感じもありますが、ボリューム的にはクロッシュとプリブラのちょうど中間的な立ち位置です
弁数は少なめですがクロッシュとの決定的な差異として、満開時でも露芯があまりありません
花形の変化がまたかなりダイナミックかつエレガント 展開によって表情がまったく変わる品種なので、今の時期の贈り物には超がつくオススメ品種となります

実はこれ、かなり固い切り前で到着したんんですが、これがまた意外なほど水揚げが素直でした
つまり、手をかけたぶんだけ絶対に応えてくれます
これって愛される要素としてかなり重要なファクターといえます

そしてなによりもお伝えしたいのが香りです
ミルラかな?っと思ったら、なにかしら酸味とコクを感じる
ということはダマスク系かな?と思うと、没薬系特有の甘みと苦みが感じられる。。
実際のところ、とても判断に迷うところなんですが香度的には完全にレベル3はあります
手に入れられるのであれば、どうあっても常時店頭に並べておきたいと思う花です


さて、冗長に続きましたバラ編ですが今年はこれにてお開きです

実はもっと取り上げておきたかった品種がいくつもあったんですが、プラス画像 という趣旨から、どうしても画像アップできない事情があったり、画像に収めることができなかったという子たちもたくさんいます(涙)

文字だけですが、ファインローズさんのワルツ、サファイアなんて最たるところ
特にサファイアはこれまでのファインローズのイメージを根底から覆す新しい試みとして相当な期待をもって注視しております
アリアローズさんのレオノアやアスタリスクも同様
それと、國枝さんのオール4ハート+、オール4ピュア+、プティブーケ+あたりも相当印象に残ってますし、お隣のRFKの りくほたる、千もかなり大大大好きなバラ

スプレー種も本当はかなり胸アツな出会いがありました
メルヘンさんのM−ユングフラウなんてもう最高です SP系でここまで香りが強いのってあまり心当たりがない
徳永さんのベビードールも店頭にならべるとまず即座にお嫁入り(笑)
あげ始めたら本当にキリがありません

来年もまた、新しい出会いや、より磨きのかけられた子たちとの再開を願いつつ、この項はこれにてオシマイですm(__)m



次回はバラ以外のレビューです(・∀・)
コメント
こんにちは、くにくにさん。

大晦日ですね〜
どのように過ごされているのでしょうか?
今日も仕事ですよね?

2012年もいつもながら、ホント、御世話になりました!!!
来年も引き続き、仲良くして下さい!

良いお年を〜


  • by Boby
  • 2012/12/31 4:10 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL