今年の敬老の日って久々に秋っぽい

2013.09.12 Thursday

 

ご記憶でしょうか?

今年の春って、あれ?(´・д・`) って思ってたらあっという間に過ぎてしまったことを

ま、ボク自身が桜をじっくり眺める余裕もなかったというのも原因の一つでしょうが、他の方にきいても総じて「いや、短かったね〜〜」という意見が大勢だったりします

あくまでも持論なんですが、春・秋が短い年って酷暑だったり厳冬だったりする事が多いような気がします

ま、とはいっても秋から冬ってのも実は雪が降り出すか葉っぱが散って、街路樹が骨にならない限り見分けってなかなかつけづらいですけどね(笑)

今年の夏もたしかに暑かった もとい、酷かったといった方が相応しいかも

でも、なんとなーくですが、さっきの持論で今夏がこうなるというのは自分の中では既定路線

では冬はどうだ? どうなんだ??というコトですが、ボクの予想としては間違いなくガチガチにキビシイ冬になるのでは。。という予想を立てています

というのも、今年の9月初めも当地名古屋(豊明)はたしかに暑さは残ってます
残ってはいますが、去年とか一昨年みたいに アツ━━━━(´Д`υ)━━━━・・・ というほどでもない
なにより陽射しの色がお盆過ぎですでに秋色にガラっと切りかわった感があります

この陽の色ってのが実はかなり重要だったりします
同じ品目・品種の切り花であっても、日光の下限によって見え方には相当な差異がでます
カメラに撮ってみてみるともっと分りやすいんですが、人間という生きモノはそのあたり実に精密にできてんだなぁとつくづく思います

その敬老の日なんですが、今年は週明けの9月16日

すでに多数ご予約をいただいておりますが、久々に暑さ負けした花ではなくて、秋っぽさがしっかり載ったお花で飾り上げることができそうです




そーいや、秋ってもういっこ大きなイベントがあります

そうですアレです( ̄ー+ ̄)

月末頃あたりを目処に、またお知らせいたします
乞うご期待(。。?)


コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL