【お盆恒例】 showkaenホラーshow 2014

2014.08.14 Thursday

今年のお盆商戦もなんだかんだで一通り方が付いた感じです
まだ『送り』がありますんで、最後までしっかりおつとめさせていただきます(・∀・)


というワケで、お盆恒例の本ブログ企画でありますshowkaenホラーshow
今年も一本だけですがちょこっと気になる出来事がありましてご案内させていただきます


+ + + 動く事件現場 + + +

テレビとかでよく事件・事故のニュースってありますよね
集合住宅で殺人事件があったとか、どこどこの交差点で死亡事故があったとか

で、その集合住宅にしろ事故現場にしろ、間違いなく地縛霊が張付く。。というイメージがありますが、全部が全部っていうことも実はないんです
現世においてもさっぱりした性格の御仁っていらっしゃるように、すぐに「仕方ない。。」と区切りをつけられる方については何も残されることなく天に召されるケースもあります
ただし、やはりそれはかなりレアなケースでして、多くは強い恨みや現世への執着を残し、時には現場に自縛するとかいうことについては語るまでもないと思います

今回ボクが出くわしたのは土地にまつわる現場ではなく、凶器となったモノに自縛したケース。。



某市某町 とある中古車屋さん(※豊明市・名古屋市ではありません 念のためw)

配達中の信号待ちで、ものすごい殺気にかられて目をやるとそこは●●万円ポッキリが売りの中古車屋さんでした
普段は気にも留めない感じだったんですが、よくよく見るとけっこうな高級車が看板の謳い文句のとおりポッキリで販売されてたりします
まーただ、大概にしてそれにはなんらかの理由はあるわけで、単純に型落ちだけの理由でもないにしろ価格の理由は様々だったりします
往々にして『事故車は扱っておりません』とあります
本当にそうな場合もありますし、ボクの知る限り残念ながらそうでない業者さんもおみえだったりします

殺気>中古車屋 というコンボでほぼそうなんだろうな。。 と思い、じ〜っと眺めてると、二か所ほどあきらかにその場だけ違うオーラを発している箇所がありました
一方は一昔前の若者向けスポーツカー
もう一方は、泣く子も黙る国産最上級の誰でも変えるワケでもない歴史ある超プレミアムサルーン

超プレミアムサルーンについては値札がついていなかったので、おそらく業者さんが自分用に乗ってらっしゃるのかもしれません
問題はスポーツカーの方
齢の頃十代後半もしくは中ごろと思しき女性が、運転席にべったりと座り往来の車をキョロキョロと細かい視線で睨みつけていました
まずはその殺気がボク自身のみに向けられたものではないという事にホッとしながら、気づいていることを気づかれてはイカンと思い、意識を出来る限りそっちへむけないよう、信号早よ変われ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 と漠然と考えるようにしました
ほどなくして信号が青に変わり、ボクはそのお店を巻き込むように右折し、あとはバックミラー越しにチラチラと見ながらその場を過ぎました



ただ、いくつか分かりきってた事があります
おそらく、事故もしくは事件でこの女性はその車がかかわるなんらかのケースで、不慮の死に至ったこと
その車はすでに何度も転売にかけられていると思われること
その女性はおそらく、絶対に成仏できないであろうこと 等々

どうしてそう思えたかといいますと、こうした意識だけが取り残された魂は姿かたちがハッキリしている場合は概ねヤバい場合が多いです
今回はもう、へ?っていうくらいクッキリ見えました
そして、この女性はこの車ですでに何回もこの車のオーナーもしくは全然関係ない人に危害を加えているはずです
もうひとつ これが一番怖いんですが、この女性はすでに現世の頃の自身ではなくなってしまっているということです
いたずらや面白がって危害を加える畜生道の中でもそうとう厄介な部類に落ちてしまっています
まるきり次の獲物を狙うかのようにお店ではかなり一番いいポジションに鎮座していました。。

普通ならこれだけいわくつきなら、とっくに廃車になっててもおかしくないはずなのに、なぜか人を引き付けるなにかを醸し出す車

ピンときた。。! というひらめきも、出会いとしては大切ですが時として取り返しのつかない状況を招きかねないかもしれません



※ちなみに

もう一台の方は、完全に殺人事件の物件でした
初老の男性の方 ただ、この方ご自身がそうなってしまった経緯についてご納得されている様子で、もう間もなく剥がれることができると思います

問題のもう一方の車
今日現在、まだ店頭でアナタの来店を待っているようです。。



※※注記

中古車全般がそれである と、誤解を招きかねませんが、絶対そういうことではありません
もちろん、科学的・合理的根拠なんてものもありません
しっかり品定めをし、比較し、試乗されることがおススメです
繰り返しになりますが、大変優良な中古物件もあります 中古車には新車には出せない不思議な味もあったり、大変魅力的なモータリゼーションのアプローチです(・∀・)
 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL