showkaen的 花育スタート( ̄Д ̄)ノ

2015.09.08 Tuesday



久々の投稿になります

秋の長雨が続いております こう曇天が続くとなんだか気分も滅入りがちなりますが、店頭は早くも秋の様子が顕著になってきました

さて、
このたび、拙倅がお世話になっている小学校で【花育】を実施させていただくとになりました

一口に花育っていってもいろんな切り口があります
切り花アプローチなのか、鉢物アプローチなのか?とか、イベントで突発的に実施されるものなのか、なにがしかのスパンで定期的に実施するものなのか?等々
リンクにも貼りましたが、webで花育を検索するといろーんな情報が得られます
そういったフォーマットに基づけばそれなりに形はつけられるかもしれません
これはあくまでも私見 として前置きしますが、ボクはこれらのフォーマットや実施例を見てきてなにかどれをとってもピンとこなかったんです
やらされてる感からの脱却がなければ、むしろ逆効果とかにもなるんじゃないの?みたいなイヂワルな見方(笑)

ゼロよりゃやった方がいいでしょ!というのもあるでしょうが、リンク先のケースを見ているとただの公金の垂れ流しっぽいという印象もぬぐえません
規模とかコストとかの問題はもちろんあるでしょうが、なんかこう違和感みたいなものがぬぐえない
花育っていうのは、文字通り「花を育てる」っていうだけじゃなくて、「花を通して人を育む」っていうのが一番だと考えるに、打ち上げ花火的なイベントじゃ絶対無理だ。。という結論に至りました

今回の実施に際しても、一学期から校長先生教頭先生、教務主任の先生方と何度も折衝を重ね、ようやく実施にこぎつけました(苦笑)

ボクが目指す【花育】は、ほぼ100%切り花がメインになります
それを使ってなにか具体的に花束とかアレンジを作るんではなくて、極めて長いスパンで 花と寄り添う ことを目的として設計しました
始まったばっかりなんで詳細は書けませんが、なにがしか結果というか成果がみられるようになったら、いずれの機会にこの場でご報告させていただきます

普通でやろうとしたらコレ、えらいコストがかかる内容です(笑)
たまたま自分が花屋である という意味や社会的使命をなんとか行動に移したい。。 でもそれが独りよがりだったり自己満足で終わっちゃったら絶対によくない

千里の道も一歩から というほど壮大なもんでもありませんが、
自分らしくダラダラと(笑) でも、人様を巻き込むわけですからそこはキッチリとしっかりと(笑)(笑)
ハードルは高いですが、まずはしっかり年度末まで頑張ろうと思います( ̄Д ̄)ノ