出張

2006.04.26 Wednesday

 明日から一泊で東京へ出張です

個人事業なのになんで出張?と思われるかもしれないんですが、

ウチの店、花キューピットとミッフィーでおなじみのJFTDの加盟店なんです



花キューピットってどうも勘違いされてるとこがあって、

お客さんが注文したお店がそこまで花を配達してくれるものと思ってらっしゃる方が少なくないんです

この間も、「富山なんですけど、花キューピットだと宅配ですかね?」という方がいらっしゃいました

(○ ̄ 〜  ̄○;)ウーン・・・と。。思いながらも何百回も説明したであろう文言を丁寧にご説明申し上げるんですが、大概「え?オタクの花が届くんじゃないの?」といわれます



基本的に秋とか春とか極端に気候が厳しくない限り、よほどのお客さんの要望は聞き入れるようつとめてますが、どーしてもムリがある場合も多々あるんですよね



花キューピットにおけるクレームの上位(ワースト)のひとつに、

注文したものと商品がちがう

というのがあります



加盟店になるためには、他のデリバリーネットワークのチェーン(フラワーシップとかイーフローラetc)に比べ、花キューピットは相当厳しいレギュレーションが課せられるんですが、それでもぶっちゃけ花屋間においても、いかんともしがたい技術の差とかセンスの相違というのが立ちはだかります



たいがい年に一回は東京なり日本のどこかなり(笑)、出張に飛ばされてるんですが、そのときの目的としてその土地土地での風土やトレンドおよび、自分が取引する花屋さんの顔と人と成りを見るというのがあります



そこで簡単かつ明快ないいお花屋さん選びのこつとは?
 こっから先は自分のとこ棚上げしてお話することにします(汗)

まず、店舗の状況

外観はともかくとして、ガラス・床等をみてみましょう

もう何年も拭き掃除してないっちゅーようなお店って結構あったりします

お客さんが来てもへっちゃらで草木のガラ(葉っぱや花びら)が落ちてたり。。

やっぱりあんましいいことじゃないですよね

極めてお洒落じゃなくてもいい、商品量が少なくてもいいから、やっぱし居心地のいい清潔感のあるお店が望ましいとおもいます

あ、

商品量があまりにも少ないってのはナシっす

だって、

選択肢が狭いってのは、お買い物 としてはやはりあんまり魅力を感じませんもんね







ここで、

あんまりにも眠くなっちゃったのでつづき次回にします(汗)



いや、

やっぱりここまで読んでいただいた方のために1個だけ書かせてください



■アレンジメント(花器つき盛り花)



いろんな花材・デザインがあるので、一概には当てはまらないことを前置きさせていただきますが、絶対にいえることがただヒトツだけあります



ほとんどの場合、今日のお花屋さんにおいてはアレンジメント(以下アレンジ)を吸水性スポンジ(代表的なのがスミザーズ社のオアシス)に挿して花をとめています

これ自体はなんの問題もない、ごく普通のことなんですが(一部環境問題に配慮して頑なに吸水性スポンジの使用をひかえてる方もみえます)、

これがあきらかに完成した商品でも露出しちゃってる場合がよくみられます

オレとしては、これは花屋としてフローリストとしてはホンとに恥ずべきことです

手品でいうところのタネをあかしちゃってるのと同じなので、やはり手抜きもしくは技量・意識の不足と言わざるをえません

対処法のヒントとしては、

作り置きをされてるお花屋さんにはいったら、まず商品チェックの項目にいれてみてください



スポンジがしっかりカバーされてるアレンジって、そのぶん直接外気に触れにくくなるわけだから乾燥がそうじゃないものとくらべて遅いし、結果的に長持ちしますよ♪



あかん ( ̄□ヾ)ネムー
コメント
うげっ 2時半コメント時間・・・・それはそれは眠かったでしょう。
お疲れ様です。
でも勉強になりました。
なるほど〜
私はぜひくにくにさんのショップに行って見たいですよ。
  • by さくら
  • 2006/04/26 10:25 PM
なるほど〜!
と言っても、これからの人生の中でBobyにとってのお花屋さんは、
くにくにさんのお店だけです!
キッパリ!!!
  • by Boby
  • 2006/04/27 1:08 AM
ふむふむ、なるほど〜〜今度チェックしてみよう^^
最近観葉植物など少し置いてみようと思ってるんだけど、なかなか大きさ、種類、育てやすさ等合うものが見付からない^^;
植物について知識がないので話を出来る店があれば、と思うんだけど見付からなくて^^;

やっぱタネ明しはよくないですよね〜僕もアマチュアの演奏会によく行ったけど、お客さんが引ける前から着替えずにホールで友人、知人と談笑してるのとかよく見かけたけど、ちょっと違うかもだけど意識の低さかな〜と思うことがありました。。。そしてアマチュアにとってはホールを完全にはけるまでが演奏会なのです。これを理解してないといくら演奏が上手くてもだめだと思います。

やばい、人のブログで長々と語ってしまった^^;;;

僕も一度くにくにさんのお店に行ってみたいです^^
今回は会えなかったけど、また東京に来た際にはお話しましょう♪

それではお疲れ様〜〜〜^^
  • by けい
  • 2006/04/27 4:12 AM
さくらさん>
ぜひいらして下さいよ〜〜 と。。言いたいとこなんですが、ウチも親の代からの引継ぎちうでありまして、まだまだ理想とはかけ離れたとこにあります(泣)
ぜひ、母の日アトにいらしてください(笑)

ぼびー>
いやいや、医療にもセカンドオピニオンってのがあるように、選択肢はいくつかあったほうがいいよ?
んでもそこまでいってもらえると余計がんばっちゃう(笑)

けいさん>
今回はホンとに残念というか申し訳ないっ(汗)
んでもまったくそのとおりでね、
特にウチみたいな業種はある意味、夢を売る商売なんで、バックステージがつつぬけみたいなのはホンとに興ざめしちゃうんですよね
人の振り見て我が振り直せですな
観葉はこれからがシーズンスタートって感じです
とにかく絶対失敗したくない、んでも管理はままならない。。
ということでしたら、
サンセベリアがおすすめですな
あれは強いしマイナスイオンばしばし発生させるみたいなので、
電磁波生活にどっぷりな方には特におすすめかもです

手入れについてはいろいろあるんだけど、セラミス園芸システムってのがあって、ありゃおすすめなんだけど近いうちに記事にしたいとおもってます


◆まとめ

さくらさんやけいさんが書いていただいたように、花束やアレンジを購入したりもらったりしても、実際それらを長持ちさせる方法や的確なアドバイスを実行してるショップはまだ多いとはいえないようにおもえます

情報開示の世の中です
花や草木を愛することのすばらしさだけでなく、それらを楽しもうとされる方のためにも、微力ながら情報を発信していこうと思ってる次第です
  • by くにくにさん
  • 2006/04/28 2:26 AM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL