今年の母の日反省会

2012.05.20 Sunday

 今年も花屋さんの一大イベントであります、5月の第二日曜の【母の日】
たくさんのお客様にご来店いただけました 本当にありがとうございましたm(__)m

本当なら事前に告知なりなんなりお知らせすべきはずだったんですが、どうにもこうにも相変わらずのバタバタドタゴタといった感じで満足な情宣もかなわず、ホントにまだまだダメねぇといった感じです

当日は天候にも恵まれ、開店から閉店時間までずぅ〜〜〜っとお客様がご来店され、さまざまなご要望・ご注文をいただきました

恥ずかしながら一件だけとんでもないミスをおかしてしまい、お客様には大変なご迷惑をおかけしてしまいましたが、快く(?)代品対応をご承諾いただきました
今後とも宜しくお願いいたしますm(__)m



さてさて、毎年五月の第二日曜日にやってくる母の日ですが、今年はかなり遅い年回りのイベントとなりました
前半はがっつりゴールデンウィークだったということは、帰省ついでに早めに。。といった需要がけっこうあったりして。。?と想定しておりましたところ、案の定例年なら閑古鳥が鳴くGW期間中にあっても「ちょっと早い母の日で」というお客様にも多数ご利用いただきました

仕入れの方は柄にもなくかなり慎重に計画を立てて臨みましたが、昨冬の冷害の影響や春先の寒暖の差の激しさ等を勘案するかなり難しい局面をしいられました

結果的には、母の日ウィークには店頭にST・SPあわせて70品種弱のカーネーションを販売することができました
そりゃま、管理はかなり大変でしたがお客様にはかなり喜んでいただけました(笑)

一口にピンク系とか赤系といっても、ピンクにも赤にもさまざまなニュアンスがあります
かわいらしいピンク、派手目なピンク、大人っぽいシックなピンクなどなど

作り置きも大事ですが、やはり出来うる限りお客様個々の意向を商品に反映させるには面倒でもやるべき!
北海道の同業先輩のお店のスタッフの方の言葉で「我々はたくさん作るけど、お母さんがもらえるのは一個です」というのがかなりウチのスタッフにも効きました(笑)

ラインナップ、配達対応等は相も変わらず今後も課題を残しましたが、その分また来年の母の日が楽しみになったとしておくべきかもしれませんね

今年もたくさんのご利用、まことにありがとうございました〜m(__)m

第三回ばら祭り 反省会

2012.02.14 Tuesday

思い出は 忘れたころに よみがえる


なんてかっこいい事いってる場合じゃありません
なんか忘れてるなーーーーーーんか忘れてるとずーっと引っかかってたんですが、


ばら祭りのレビューぢゃんっっ ガ━(゚Д゚;)━ン!!!!!


先日ご来店されたお馴染のお客様から「そういや、去年のばら祭りの様子の写真とかってないの?」ときかれ、はっ としたという緩さ。。

楽しみにされてらした方々におかれましては本当に申し訳ありません(汗)m(__)m


というわけで反省会いってみましょう〜




あれもこれもといろんな角度から企画・妄想を張り巡らせ、一年かけていろいろと企てたわけですが、
やはり限られた労力・空間、そしてなにより予算ではまったくもって立ち行かない事っていっぱいあるんだなぁと自分の非力さを痛感したりもしましたが、それでも今回は当店の周年記念ということもあり、日ごろお世話になってる市場・仲卸関係各所ならびに生産者さん各位のご助力にて、本当に【大規模】と言っても過言でないイベントを完遂することができました

もちろん今年(2012年)も開催することはすでに決定項であり、終わりは始まり という理を地で行くいばらの道(バラだけに?)


冗談はさておき、来年につなげるためにも備忘録として自分に記録しておこうと思います

まずは展示について

これは去年の ・ビンが倒れやすい ・窮屈 ・展示基礎(ビンを乗せる什器)が不規則で見苦しい といった反省をふまえ、ビンをより安定性の高いものに ・展示エリアの足元をすっきりさせる ・什器とまではいかないにしろ、統一感をもたせつつ安定性も考慮する といった具合で、まーまーな感じで達成できたかな?と思います

特に展示台に際しては、日ごろお世話になっている当店お取引商社さんでらっしゃる螢灰好發気鵝塀斬霍務店さんです ビフォア・アフター等にも出たことあります)に協力いただき、恐ろしくパースの整ったようじょうが実現しました
社長ならびにムラさん、スタッフのみなさん、本当にありがとうございましたm(__)m


ここまではいいとして、問題は課題の二番目。。

これはもうホントに落第といっていい不出来でしたね せっかく産地さんから拠出いただいた品種が本当にいい状態で閲覧できたか?というと、完全に否でした
窮屈さだけで言ったら去年より明らかにキュンキュンのパツパツ(狭)

一応、言い訳をお聞きいただけますでしょうか?(T_T)

当初展示総数を目標300くらいと定めて、品種選定や協力を仰ごうとしておりました
そしたら、自分の中でガイドラインを設けた時期からたった半年くらいで、でるわでるわ魅力的な品種のオンパレード
あれもほしい、これも展示すべき これはもう今年はいいだろう なんて削るよりあきらかに加える作用の方が格段に高い 品種を選定するのって難しいんですが楽しい作業だったりするもんですから、選定しながらまた新たに企画が思いついちゃう(笑)

そうこうしてる間に本番直前になってさらに提供・協賛がふくらみ、まだ確定はしていないのですが、
おそらく最終的に今年のバラ祭りで展示された品種の総数は400品種弱くらいになったと思います

市場開催の品種選抜会で展示される数が、多くて約300前後であることを考えると、愛知県下のしかも名古屋都心でもない、場末の花屋がこの数字を超えることそのものが実に荒唐無稽であることは明白なんですが、状況がそうであればあるほどメラメラと燃える正確なため、目標は当初予定から大幅に上方修正され、350くらいと踏みなおしました

手前みそとなりますが、ウチくらいの規模の花屋でこれだけの品種数を一発で集めて展示したことある処って、今まで絶対になかったと言い切れます そういう意味では、よくやった!showkaenちゃんガンバッタねー♪ なんですが、土台面積はかわらないのに展示数が増えりゃ当然混雑は必至になります
かさねがさね申し上げますが、もうあれだけの品種数を一度に展示することはありません(キッパリ)


第三回showkaenばら祭り  〜バラに出来る復興支援として〜

2011.11.14 Monday

 いよいよ間近に迫って来た第三回showkaenばら祭り

前回ご案内させていただきましたとおり、今年は記念事業として開催するにあたり今回限定のさまざまな付帯事業を企画しております

そして今回、満を持して出張ばら祭りを企画・開催する運びとなりました

そもそものお話しを少しだけさせていただきますと、ボクは常々花屋にまつわるイベントとして母の日やバレンタイン、お盆・お彼岸、クリスマスやお正月など、さまざまなお馴染みのイベントがあるわけですが、どうもマンネリ化してしまうがために商う側としても振り回されてる感みたいなものを、ここ数年拭えずにいました

専門店として、専門店にしかできない、なにか特別なイベントってないものかな?と日々思案していた頃に頭に浮かび、実行に移したのが自店開催イベントのshowkaenばら祭りです

過去2回開催したわけですが、当初の不安は自信に変わり、そして今回三回目を迎えるにあたり自信は確信に進化しました

この『確信』とはなにか?と申しますと、ばら祭りということで切りバラをメインとしたイベントを催すわけですが、出来る事ならこれを自店イベントとしてだけでなく、理念を共有しつつかつ商売に熱意を保ち、バラだけでなく花を愛する者として生産+市場仲卸+小売+消費者という一本の大きな河の流れを形成できる仲間にもぜひ開催してほしいという願いです

当然のことながら、品種に特化したイベントという性格上、商圏の地域性や特異性に際し腰がひけてしまうという方がほとんどであることもごく自然なことです

誰にでもできる事ではないかもしれないけど、ちょっとその気になればすぐに手が届き、自分もお客さまも絶対に満足していただけるイベント
これこそが専門店がこの先生き残っていくための相当重要な要素の一つだと確信しています

ま、実際はそんな大袈裟なものでもないですし、難しいもんでもないんですけどね(笑)


そして三回目を迎える今年、宮城県は仙台市都心にお店をかまえる同業者である常日頃非常〜〜〜〜〜〜にお世話になっている方へオファーを出し、快諾していただきました

ところが皆さんご承知の3.11東日本大震災が発生

当地を含め周辺は相当な広い範囲で想像を絶するような激甚災害となってしまいました

はたしてそこへきて自分の理想を押し付けるような事をしてもいいのだろうか?と相当な葛藤と煩悶があったのですが、荒野となってしまった被災地の光景を目にするたび、自分にいったい何ができるだろう?なにをすべきだろう?という思考に変容していきました

貧乏ヒマ無しの自分は店を空けてがれき処理のボランティアに参加する事もできない

募金するにしても、最近では集まった募金が振り分けされることなく数カ月経った今でも有機的に動かずにいる状況ときくと、それもなんだかなぁ。。と思ってしまう

ならば!

ボクは花屋として、被災地に住まう方々を被災地にて汗水して復興復旧につとめる方々を花で癒したい 
家族・親類・友人・恋人を亡くしてしまった方々の心をなんとかして花で慰めたい
それであれば、仙台の地でばら祭りを開催することはなんと意味のあろうことだろう!と思いこむことにし、再度当地の友人にオファーしたところ、あーもすーもなく二つ返事で快諾いただきました
本当に感謝に堪えません

規模としてはウチと同じ規模となると、そりゃもうお店にご迷惑をかけちゃうんで多少ダウンサイジングを余儀なくされますが、それでも100品種以上の東北エリアでは滅多に流通していないレア品種や最良の品種・そして今年発表されたばかりの超最新品種が一堂に介します

会場は仙台市宮城野区の高橋生花舗コーラルショップ/フラワーゼーレさまです

実はここの社長さまはボクの通販の先生でもあります
配送に関するスキルをご教授いただいてる御恩をなんとかしてお返しする機会はないもんだろか?と考えていましたが、まさかこういう形でさらにおぶさる事になろうとは思いもしませんでした(笑)

もっと嬉しい事は社長ご自身が来年以降も継続して開催のご意向を示されてらっしゃる事

復興・復旧は一朝一夕でなんとかなるものではありません
辛く長い厳しい道程がこの先もあることは明白 ならば今回のみの打ち上げ花火で終わらせてしまってはいけない。。!と思っていたので、これは開催が決定した以上に実は感動すら覚えることです


花屋なら誰にでもできるわけじゃないかもしれない

でも、花屋なら誰にでもちょっと背伸びしつつ頑張ろう!と思えば、誰にだって実現できる!

そしてそれらすべては日頃ご来店・ご愛顧いただいているお客さまのため
花を愛してやまない、すべての方々のため なのです

第三回showkaenばら祭り スペシャルレッスンのご案内

2011.11.13 Sunday

 今月の24・25・26日に開催の待ちに待った(?)秋恒例の当店最大のイベントであります、showkaenばら祭り

おかげさまで今年で第三回目を迎えることとなりましたが、今年は当店創業50周年という年周りに当たり、通常のそれよりめちゃめちゃスケールアップして開催することとなりました

品種展示内容も、昨年のほぼ倍近く(昨年が約200品種)となり、ふつうの街のお花屋さんが開催するレベルとしては国内でも類を見ないものになりそうです
展示予定品種につきましては、スタッフブログにて随時お知らせすることとし、ここでは付帯事業として開催する【バラを使ったフラワーデザイン・スペシャルレッスン】についてご案内いたします


日程最終日の11月26日(土)14:00より当店2Fにて、バラのフラワーデザインの講習会を開催いたします

講師には日本国内はもとより、海外でも評価の高いトップデザイナーであります中家匠海先生にお願いし、初心者はもとより日ごろフラワーデザインや生け花をお勉強されてらっしゃる上級者の方まで学んでいただける内容となっております
素材本来のもつ美しさ・優美さを常に大切にされ、時にナチュラルに、時にはあり得ないくらいモダンに表現される中家先生の世界観を、とーってもお気軽に学ぶことができるチャンスです


料金は下記の通りとなります


◆初級者コース◆

料金 : 4,000円(税込) / 花材費・資材費・受講料 すべて含みます

◆上級者コース◆

料金 : 6,000円(税込) / 花材費・資材費・受講料 すべて含みます


両コースとも定員に達し次第締め切りとさせていただきますので、お早めに店頭スタッフもしくはメールにてお問い合わせください

初級者向けは、まったくフラワーデザインをなさった事が無い方でも、簡単になおかつオシャレ〜〜なフラワーデザインを学んでいただけます

実習制作いただいた作品は、もちろんお持ち帰りいただけます

こちらのコースはまだおに余裕がございますが、お早目のご予約をお願いいたします


上級者向けはその名の通り、多少なりスキルのある方向けの内容となっております
バラを使用したデザインとなると、どうしても花の顔ばかりに目がいってしまいがちとなるデザインが多くなりますが、上級者コースは素材も産地さんに無理をお願いし、『姿をデザインする』ことを学んでいただきます
自然本来のバラの姿と容を楽しむ本コースは、普段ではなかなか手に入りずらい特別なバラをご用意しております
詳細は受講時のお楽しみ♪ ( ̄ー+ ̄)

こちらももちろん、実習した作品はお持ち帰りいただけます
ただし、上級者コースは残席が少なくなってきております
ご予約はお早めにお願いいたします<(_ _)>


そしてレッスン後は、中家先生による【ローズコンプレックスデモンストレーション】をお楽しみいただきます

さまざまなお花が使用されるフラワーデザインですが、今回ばかりはメインテーマは【バラ】のみ

ご家庭で気軽に楽しむためのデザインアイデアのご提案から、完全にアートの領域にある華麗な作品を目の前で制作していただきます


なお、デモンストレーションで制作された作品は、一部を除き 花の力 プロジェクト 活動資金への募金(寄付金)としてチャリティーオークションにかけさせていただきます
こちらへのご参加もぜひよろしくお願いいたします


みなさま、お気軽にふるってご参加くださいませ♪

言い訳無用

2011.08.19 Friday

 なーんだかねぇ すっかり間が空いちまったです (T▽T)

実際、お盆商戦ですがおかげさまで恐ろしく忙しかった!ということもあったんですが、無理なダイエットのリバウンドよろしく、昨日までいただいていたお盆休み中もまーったくPCに向かう気にすらならない(笑)
この間、書きたいこともいーっぱいあったんですが、いざこうしてキーボードの上に手を置いてみると、 あれ?(´・д・`) なんだっけ?くらいな感じです

備忘録的に今年のお盆のレビューでも遅まきながらに記録しておくことにします

続きを読む >>