showkaen的 花育スタート( ̄Д ̄)ノ

2015.09.08 Tuesday



久々の投稿になります

秋の長雨が続いております こう曇天が続くとなんだか気分も滅入りがちなりますが、店頭は早くも秋の様子が顕著になってきました

さて、
このたび、拙倅がお世話になっている小学校で【花育】を実施させていただくとになりました

一口に花育っていってもいろんな切り口があります
切り花アプローチなのか、鉢物アプローチなのか?とか、イベントで突発的に実施されるものなのか、なにがしかのスパンで定期的に実施するものなのか?等々
リンクにも貼りましたが、webで花育を検索するといろーんな情報が得られます
そういったフォーマットに基づけばそれなりに形はつけられるかもしれません
これはあくまでも私見 として前置きしますが、ボクはこれらのフォーマットや実施例を見てきてなにかどれをとってもピンとこなかったんです
やらされてる感からの脱却がなければ、むしろ逆効果とかにもなるんじゃないの?みたいなイヂワルな見方(笑)

ゼロよりゃやった方がいいでしょ!というのもあるでしょうが、リンク先のケースを見ているとただの公金の垂れ流しっぽいという印象もぬぐえません
規模とかコストとかの問題はもちろんあるでしょうが、なんかこう違和感みたいなものがぬぐえない
花育っていうのは、文字通り「花を育てる」っていうだけじゃなくて、「花を通して人を育む」っていうのが一番だと考えるに、打ち上げ花火的なイベントじゃ絶対無理だ。。という結論に至りました

今回の実施に際しても、一学期から校長先生教頭先生、教務主任の先生方と何度も折衝を重ね、ようやく実施にこぎつけました(苦笑)

ボクが目指す【花育】は、ほぼ100%切り花がメインになります
それを使ってなにか具体的に花束とかアレンジを作るんではなくて、極めて長いスパンで 花と寄り添う ことを目的として設計しました
始まったばっかりなんで詳細は書けませんが、なにがしか結果というか成果がみられるようになったら、いずれの機会にこの場でご報告させていただきます

普通でやろうとしたらコレ、えらいコストがかかる内容です(笑)
たまたま自分が花屋である という意味や社会的使命をなんとか行動に移したい。。 でもそれが独りよがりだったり自己満足で終わっちゃったら絶対によくない

千里の道も一歩から というほど壮大なもんでもありませんが、
自分らしくダラダラと(笑) でも、人様を巻き込むわけですからそこはキッチリとしっかりと(笑)(笑)
ハードルは高いですが、まずはしっかり年度末まで頑張ろうと思います( ̄Д ̄)ノ



 

ツンデレとデレツンは違う

2015.06.15 Monday

あっという間に6月です
えぇ、2015年の6月(笑) ちょいちょいおろそかにしておりました本ブログですが、ここまで空けちゃったのは最高記録(ワースト)です
反省? してますよ?
してますけど、最近こうも思うんです
かの名監督・宮崎駿さんが以前「人間が生涯に紙に引くことのできる線って限りがある」と
いや、それ本当だろうなと最近つくづく感じます
自分の仕事になおすと、人間が生涯に括ることのできる花束の数って限りがある とか、人間が生涯に制作することのできるアレンジの数って限りがある とかとか

これってすなわち、ほぼ体力とか気力とかもひっくるめて、『老い』というものの影がちらちらと伺えます
ボク自身、引き際を語るような年代ではないかもしれませんが、引くなり辞めるなりの判断とかって意外と難しいな と

でも最近、いち花屋としてという範疇を超えた(自分の能力を超えた)お声掛けが増えてきたなという感覚も増えてきました
つい数年前までは「もーっっ」とか言いながらも、ヘラヘラ笑いながらやってたようなこともなにか躊躇するようになってきました

あー、任せといて!やりますやります の後、いや〜やっぱし無理ですわ、無理ムリむり ってんじゃなくて、
へ?やりませんよ? いや、無理です の後、仕方ない 勘違いしないでね、ちょーっとそういうタイミングになっただけだからね! ってなった方が後味はいいようななんというか。。


というワケで、花き業界にてボクも隅っこで絡みながら大きなことがちょこっとありそうです

デレツンにだけはならんように頑張りたいと思います(´・_・`)

毎年恒例 第六回showkaenばら祭りの『バラデザイン教室』のご案内です♪

2014.11.07 Friday

もうあと少しすると、いよいよ当店年に一度の一大イベントであります、第六回showkaenばら祭りが開催されます

本編についてはすでに既報通りなんですが、中でも今回は毎年最終日に開催されます人気企画であります、第四回ローズデザインクリニック(以下、RDC)のご案内となります(≧∇≦)b


毎年、産地こだわりのバラのみ(一部他花材もありますが)を使用したフラワーデザインのワークショップです
今年の講師は、先に静岡で開催されましたフラワーデザインの国際大会アジアカップの日本代表として参加され、みごと準優勝の成績をおさめられました井上幸信さんです
直線とマスを基調としたスタイリッシュなデザイン思想は、国内外でも高く評価されており、ご自身の活動のみならず後進の指導にも日夜積極的にあたられてらっしゃいます(画像は今年開催されたアジアカップ2014にて井上さんが出品された作品です)





歴代講師陣の中でも屈指のイケメン講師の講義にメロメロになるもよし!、こちらも毎年恒例となっております、レッスン後のデモンストレーションで華麗なテクニックにロメロメになるもよし!、例年以上に充実した内容となっております(・∀・)

今年も上級(マスター)コースと初級(ビギナー)コースの2コースご用意いたしました
マスターコースは腕に覚えがおありの方、プロの方のみならず、ご経験のおありの方でしたら是非チャレンジいただきたい内容となっております

ビギナーコースはそれこそ完全にフラワーデザインなんてやったことないっっ という方でも、ま・ち・が・い・な・く、オシャレでカッコいいフラワーデザインを学んでいただけます( ´∀`)b
特にビギナーコース受講の方へは講師とは別にプロのアシスタントが丁寧にフォローさしあげますので、本当にお気軽にご参加いただきたく存じます

皆さまのふるってのご参加、心よりお待ち申し上げております



第四回 ローズデザインクリニック

2014年11月22日(土) 講師:井上幸信 氏


●上級コース: 6,480円(税込)

●初級コース: 4,320円(税込)

各コース限定10席(各コースとも、協賛商社さまよりプレゼントもございます♪)


※いずれも講師料・花材費・デモ観覧費込です
※レッスン参加者にはささやかですが別のプレゼントもあります
※駐車場のご用意はございませんので、各自最寄りのコインパーキングをご利用ください(当店隣接のアミカさんの駐車場への駐車は固くお断り申し上げます)
※デモ作品は終了後チャリティオークションにて販売いたします
(オークション参加はレッスン参加者さまおよびイベント関係者さまのみとさせていただきます 予めご了承ください)
※デモのみ観覧希望の方は別途1,080円申し受けます
※ハサミ・ナイフ等は各自ご準備いただくかもしくは、当方でご用意いたします(お申し込み時に必ずご確認をお願いします)


●お問い合わせならびにお申し込み先

豊明 花の正花園・担当 福島(0562-97-0919)へお電話いただくか、HP(http://showkaen.com)
内お問い合わせフォームよりお問い合わせください